活動

防府市民音楽祭で演奏します

投稿日:

2021年10月24日(日)に開催される「第52回 防府市民音楽祭」に出演します

プログラム(パンフレット)が出来上がってきました

昨年の10団体よりも少し増えて、今年は13団体が出演します

防府ウィンドシンフォニーのメンバーがピアノとのアンサンブルで、「ターフェルムジークほうふ」と「ほうふチェンバーソロイスツ」という名義でも演奏します

会場はJR防府駅の北口(天神口)から徒歩1分の「アスピラート(防府市地域交流センター)」3階の音楽ホール

12:00開演で、防府ウィンドシンフォニーの出番は、だいたい15:30〜15:50くらいです

入場無料ですが、感染防止対策のため全席指定になります

アスピラート 音楽ホールの座席表
約600席ですが、感染対策のため隣同士で座れないので実際には300席程度

当日、手ぶらで来ていただいてその場でチケットを入手することも可能ですが、良い席はないかもしれません

事前にお好きな席のチケットを入手することも可能です
防府市文化協会(防府市桑山2-1-1 防府市文化財郷土資料館の3階、駐車場あり)に出向いていただく必要がありますが、空いてる席を選べます

この建物の左にある道路(坂道)を少し上がった所の駐車場の方が停めやすいです

または防府ウィンドシンフォニーのメンバーのお知り合いの方は、本人に言ってもらえればチケットを用意してくれるかも

アスピラートには駐車場がないので、お車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用いただくことになります

おすすめはイオン防府店の駐車場に停めて、イオンで1000円以上のお買い物をすれば2時間まで無料になります(3000円以上のお買い物なら3時間無料)

防府ウィンドシンフォニーおすすめショップは、新装オープンした「ミスタードーナツ」です

イオン防府店からアスピラートまでは、歩いて5分以内で着くと思います
(日曜日なので、イオンの駐車場が少し混んでるかもしれません)

真ん中の「赤い+印」がアスピラート(ほぼJR防府駅

防府ウィンドシンフォニーが演奏するのは、
「宝島」
「スーパーマリオブラザーズ」
「茶色の小瓶」
もしアンコールをいただけましたら、もう1曲短い曲「アンダー・ザ・シー」を演奏するかもしれません

『全部言う〜』
って感じですね

「アンダー・ザ・シー」〜リトル・マーメイド

先日、天神まちかどフェスタで演奏した時は、演奏終了後に「アンコールっ!アンコールっ!」ってなって
一瞬「おーっ!?」だったのですが、大きく聞こえたのは音響さんが入れてくれたSE(効果音)だったことが判明(ダマされた!

今度は本物のアンコールをいただけるか?

というわけで本番に向けて練習です

ひさびさに広めの部屋での合奏

打楽器奏者が4名体制になったこともあって、グロッケン(小さい鉄琴)を初めて導入!

って、だいぶ前からグロッケンは入手済みだったのですが奏者の人数の余裕がなかっただけなのでした

透明すぎないスモーキーな音色がして、ただものではないグロッケンちゃん

シカゴ交響楽団の打楽器奏者ジェイムズ・ロス氏が監修した「ROSS」と言うブランドで、1990年代の一時期だけ製作されたグロッケン(Glockenspiel、英語圏ではOrchestra Bells、又は単にBells)です

実際の製作は鍵盤打楽器の高級メーカー、マッサー(Musser)社が担当した楽器だと思われます
(お値段なんと!30万円クラスの楽器です、こわさないでね)
ディーガン(Deagan)社などと同系列の、アメリカの金属鍵盤打楽器に見られる味わい深い音色が素敵です

大玉チョコボールをマレットがわりに、と…
あまーーいっ

音板の厚みは9mmと、かなり厚めです

厚ければ良い、というものでもないのかもしれませんが、強弱の幅が広がるのとマレットの選択肢も増えるので、高級機にはやはり厚みのある音板が採用されています

鈍器にもなりえる厚みと重み
デデデデ、デデ、デーデーーー(火曜サスペンス

ケースに入ったグロッケンを持つと、ズッシリとした重みがあります

30年くらい前の、もはやヴィンテージ楽器とも言えるグロッケンなので、音板の下はフェルトが敷かれている古いタイプで、フェルトも少し痛んでいました

最近の高級グロッケンはコードマウントと言って、クロスさせた紐(ひも)の上に鍵盤が乗っているのが主流になっています

支持する部分を最小限にして、鍵盤を「宙に浮かせた」ような状態

なるほどその方がフェルトなどに響きが吸収されなくて良いわけですね
イギリスのプレミア(Premier)社のグロッケンは、鍵盤自体に横穴が空いててそこに紐が通るようになっているものもあります

日本の鍵盤打楽器メーカーのSaito(サイトウ)のグロッケンでは、値段が安い方の機種はコードマウントにはなってない様子
う、ヒモへの憧れ…(?)

ならば!と、自作でコードマウントにカスタマイズ

紐(ひも)は「ケブラー」という素材の、直径2.1mmのものを使ってみました

意外と時間と手間がかかったけど、なかなかの仕上がりになったかな?
パーカッションの専門家でもないのに大丈夫??

でもこういう作業は楽しいのであった

せっかくのグロッケンデビューなのに、スタンドを家に忘れるという…(ツメがあまい
今回は長机に置いてます

グロッケンは叩き方や奏者の技量によってもちろん音色はかなり変わりますが、薄い鍵盤のチープなグロッケンだとどんなに上手な人が丁寧に演奏しても限界があります

なかなか珍しくて、奏者の技量をカバーしてくれるほど(?)良い音のするグロッケンです

近隣の音楽団体や学校の吹奏楽部で使ってみたい方は、タイミングが合えばお貸ししますのでご連絡ください

さて、防府市民音楽祭の練習

先日の天神まちかどフェスタと演奏する曲はほぼ同じなのですが、さらに良い演奏になるよう楽譜を少し手直し

クラリネットは少しどころか、まるごとゴッソリ音符を書き直したりしましたが、対応力が素晴らしく初見でもすぐにバッチリ演奏してくれます

屋外と違って、今度はコンサートホールでの演奏なので、細かい部分まで客席に丸わかりです

少しでも演奏が良くなるようメンバーみんな準備を整えていて、音楽への、そして演奏への心構えが素晴らしいです

今回は全曲楽しいポップス曲ですので、お子様と一緒にご来場いただいても楽しめるプログラムになっております

ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください

Check it out!

サウンドハウス

スポンサーリンク サウンドハウス

楽譜ネット

スポンサーリンク

サウンドハウス

スポンサーリンク サウンドハウス

楽譜ネット

スポンサーリンク

-活動
-, ,

関連記事

テューバ奏者あらわる

今週もまたまた見学者の方に来ていただけましたなんだか最近絶好調の防府ウィンドシンフォニーです日本の楽器人口だと、管楽器ではサックス奏者が確実に多いはずですが、違う楽器から集まってくるところがシブくて好 …

3回目の練習

今週は「ディズニーランド・セレブレーション」を中心に練習しました ディズニーランドと言っても千葉県浦安市にある東京ディズニーランドではなくて、アメリカのカリフォルニア州にある元祖ディズニーランドの方で …

NEWテューバ奏者

メンバーの紹介で、テューバ奏者の初めての見学者さんに来ていただけましたそして即日!入団いただくことになりました!! その日に渡した楽譜ですぐに合奏に入っていただきましたが、素晴らしい演奏をされる方でし …

さくらんぼ

あーたしさくらんぼーーー♪というわけで今回は演奏に参加したメンバーが、にゃんこスター大塚愛もびっくりの12名に達して、過去最多人数を(たぶん)更新しました 2列で並びたいけど感染防止に配慮してズラーっ …

コルネットとトランペットの違い

見学者のトランペット奏者さんがベッソンのコルネットを持って来られました 「コルネットとトランペットって、どう違うの?」と思われる方は多いですが、出てくる音はそんなに変わりません 演奏する人による音の違 …

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーリンク
スポンサーリンク