活動

フェスタ・アスピラート2022に出演します

投稿日:

3月6日(日)に開催される「フェスタ・アスピラート2022(音楽部門)」

JR防府駅近くのアスピラート(防府市地域交流センター)が毎年開催しているイヴェントで、いろんな音楽団体が3階の音楽ホールと1階の市民スペースで演奏します

朝10:00から始まって、防府ウィンドシンフォニーの出番はお昼休憩(1時間)の後、13:00〜13:15の予定です(3階の音楽ホールの方)

演奏するのは「ドラゴンクエスト〜序曲」と「千本桜(初音ミク)」の2曲

入場無料でどなたでもお聴きいただけますので、ぜひご来場ください

昨年は無観客で動画配信(YouTube)でしたが、今回はお客様がいらっしゃる中で演奏できるので楽しみです

冬空の雪雲

という訳で本番2週間前でしたが、ひさしぶりにメンバーがたくさん集まって充実した練習になりました

最年少メンバーに、

「地球グミって知っとる?」と聞かれ、

「知らん」って言ったら自分以外はみんな知っててワオ!

目玉グミ、っていうのもあるよ!

と見せてくれました

おい!鬼太郎

「ドラクエ」冒頭のファンファーレぽいフレーズを、フリューゲルホルンとユーフォニアムの二重奏でやってみると、なかなかいい感じ

縦に持つとミニチュア版ユーフォニアム?
だからか、なんだか音がよく合うこの2つの楽器

短いフレーズですがトランペット少年のフリューゲルホルンデビューになりそう

フリューゲルホルンはトランペット奏者が持ち替えて使う楽器で、柔らかくて透明感のある独特の音色が魅力的です

マウスパイプが短くて、すぐに第1ピストンにつながります

チューニングはこのマウスパイプを抜いてネジで止めるという、最初に発明した人に「よく思いついたで賞」をあげたくなる画期的な方法

そして第3ピストンから出る長〜いベルがどんどん太くなっていって、ベルの先端付近はかなりぶっとくなります

ケノン社のフリューゲルホルン

いろんなメーカーが管の「巻き」をあれこれ試してきましたが、現在主流になっているのはフランスのケノン(Couesnon)というメーカーが昔デザインした巻きです

ヴィンセント・バック社の初期のフリューゲルホルン なんだかデザインのバランスがイマイチ

ヤマハも1970年代に初めてフリューゲルホルンを作ったときはケノンの楽器のデザインをかなり真似たのがわかります

ヤマハ初期のフリューゲルホルン YFH-631 チャック・マンジョーネも使用

クラーク・テリーやフレディ・ハバードといったジャズの名手たちが演奏するフリューゲルホルンを聴いてトランペッターはみんな憧れる楽器ですが、あまり演奏する機会はありません

トランペット以外の人たちからも人気のある楽器で

「トランペットはちょっと音がうるさいけど、フリューゲルホルンは音色が好き」

とか言われることも多いです

フリューゲルホルンのみを演奏するチャック・マンジョーネは、そのクールな演奏で世界的に人気者になりました

フリューゲルホルンの名手、チャック・マンジョーネ

歌が入らないインストゥルメンタル曲なのにビルボードなどの全米のヒットチャートで上位に入った「フィール・ソー・グッド」や「サンチェスの子供たち」は、ジャズ(フュージョン)界では異例とも言える人気曲になりました

金管楽器と打楽器で激しく動きながら演奏するショーアップされたエンターテイメントで2000年代に日本でも大人気だった「Blast!(ブラスト!)」でも、チャック・マンジョーネの「ランド・オブ・メイク・ビリーヴ」が使われてました

フェスタ・アスピラートにはいろんな都合でどうしても出演できないメンバーもいますが、今は世の情勢的に仕方ない時期なのでまた一緒に演奏できるチャンスを楽しみにお待ちしてます

コンビニに行った時に感じの良い店員さんがなんとなく楽器やってる(やってた)人ぽかったので(音楽人への嗅覚)、勇気を出して声を掛けてみる(ナンパじゃないっすよ

「もしかして何か楽器とかやってましたか?」

「あ、ホルンやってました」(ビンゴ!

「え!(これこれこういう)楽団がありますので、ぜひ来てください!(アヤシイ者ではありません。ホルンあります!!)」

防府ウィンドシンフォニーのこと、ぜんぜん知らなかったぽい
(う…まだまだ世に知られてないか

来てくれるといいなー

楽団の活動とは関係ありませんが、ミニコンサートのお知らせです

2022年2月27日(日) 10:00〜10:30(朝です)

場所:防府市まちの駅 うめてらす(店内の休憩コーナー、防府天満宮の参道のお店)

トランペット:西山 雅人
ピアノ:荒瀬 美保

「トランペット・ソナタ」H.パーセル
「Landscape Firstlight」荒瀬 美保
「リカード・ボサノヴァ」D.フェレイラ
「トップ・オブ・ザ・ワールド」(カーペンターズ)
「Everything」(MISIA)
「アイ・ガット・リズム」G.ガーシュイン

https://ume-terrace.jp/news/2022/umeevents12_2

練習でお世話になっている楽友館の方が、ヴァイオリンで1曲ゲスト出演していただけます

ピッコロトランペットやフリューゲルホルンも演奏しますのでぜひ♪

サウンドハウス

スポンサーリンク サウンドハウス

楽譜ネット

スポンサーリンク

サウンドハウス

スポンサーリンク サウンドハウス

楽譜ネット

スポンサーリンク

-活動
-, ,

関連記事

トランペットの新メンバー

新入団員続出中!の防府ウィンドシンフォニーです 先週のテナーサックス奏者さんに引き続き、前回来ていただいたトランペット奏者の方にご入団いただくことになりました ミッキーの方が気になるか… 新年度ロケッ …

フマキラー発動

と言っても「G」の方ではなく「蚊」です 練習中にコロナ対策のため時々換気をするのですが、ついに蚊が出る季節になってしまいました手指の関節あたりをヤラれていたことに、練習終了後に気付きましたかゆい… 蚊 …

メンバー増えました

見学に来ていただいたパーカッションの方が1名入団いただくことになりましたんー、うれしいですこの調子でどんどんメンバーが増えて、演奏会が開催できる日に一歩ずつ近づければと思います 「セドナ」を合わせてみ …

新たな見学者さん

今週も新しい見学者の方に来ていただけましたしかも2人、クラリネットとパーカッションの方ですホームページのお問い合わせフォームからご連絡いただきました2月になって絶好調の防府ウィンドシンフォニーです 学 …

テューバ奏者あらわる

今週もまたまた見学者の方に来ていただけましたなんだか最近絶好調の防府ウィンドシンフォニーです日本の楽器人口だと、管楽器ではサックス奏者が確実に多いはずですが、違う楽器から集まってくるところがシブくて好 …

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー