活動

鮮烈デビュー飾る

投稿日:

楽団のはじめての本番である、防府市民音楽祭での演奏を無事に終えることができました
つたない演奏ではありましたが、聴きに来ていただいた方々、ご協力いただいたご家族や友人の方々、主催者の方々、スタッフの方々、本当にありがとうございました

まずは本番前日のホールでのリハーサルの様子

美しく並べてますね〜
よく響くホールで、なんだか上手くなった気がする(気のせい??
いつもここで練習したい(ムリムリ
後方の上には音楽祭の横長看板まである豪華仕様です

マイクが多数設置されています
マイクを使わずに演奏する団体はほとんどありませんでした
防府ウィンドシンフォニーはもちろん「生音」で勝負です!

客席はこんな感じ
人と人とが隣り合わないように、一つ飛ばしで座るようになっています
結果、市松模様が竈門炭治郎(鬼滅の刃)が着ている服のようです(?)

約600席のコンサートホールですが、今回は半分の300名程度が入れる状態です

チューニングに命をかけるコンサートマスター
みんなすっかり慣れてきて、チューニングを上手くこなせるようになってきました

あっという間の40分間のリハーサルでしたが、ホールでの響き方などをチェックできたり、本番での動きやホール裏側の様子を確認できて有意義な時間でした

日付変わって本番当日の朝
やる気みなぎるメンバーは「本番当日の午前中も練習したい」ということで、朝日のまぶしいサンライフ防府でキッチリ音出しです(眠い…

本番用の衣装でキメにきてます
見た目も含めて気分が盛り上がってきました

メンバーに晴れ男か晴れ女がいるのか?外はカラッと快晴の本番日和

そして本番会場のアスピラート(防府市地域交流センター)音楽ホールに移動
管楽器は感染予防の観点から、当日はホールでのリハーサルができないことになっています
管楽器を含まない団体がリハーサル中です
花が用意されてステージも華やいだ雰囲気になってます

演奏中の写真は入手できていませんので、ココまでです

ひさしぶりに本番だったメンバーや、その楽器で初!本番のメンバーも
堂々たる演奏に思えましたが、客席ではどんな風に聴こえたんだろう?
少し防府市民に楽団の存在を知っていただけたのかな?と思います

さて次の日曜日は練習がお休みになりますので、次回の練習は11/8(日)です
次なるステップへの第一歩が始まります
新たな見学者や新曲!?の予感も

サウンドハウス

スポンサーリンク サウンドハウス

楽譜ネット

スポンサーリンク

サウンドハウス

スポンサーリンク サウンドハウス

楽譜ネット

スポンサーリンク

-活動

関連記事

ハイドローリック・ブルー

ドラムセット(Pearlのリズムトラベラー)導入から2年が経って、すべてのドラムヘッドを交換してみました 海のような美しい青色! EVANS(エヴァンス)社の「ハイドローリック・ブルー」というドラムヘ …

10/2(日)ルルサス防府で演奏します

本番が近づいてきて「さあ仕上げるぞー」という時に、でっかい台風がやってきました 山口県防府市でも数日にわたって風が強く吹いて、いろいろと街の流れが乱れました 台風最接近の直前でなんとか練習はできました …

トランペット奏者あらわる&テナーサックス奏者入団

怒涛の連続本番が終わって、気分一新リスタートです年度も変わって2021年度、令和3年度ですね〜 4月から新生活の人も多いだろうし、見学者の方を心待ちにしていたところ、トランペットの初めての見学者の方に …

クラリネット奏者あらわる→からの〜

クラリネットの初めての見学者さんに来ていただけました 美しい音色で、その場で渡した楽譜を初見でバンバン吹いてくれますリズム感も素晴らしい 高音域の音も安定した息でしっかりとキープできていて、ちゃんと練 …

新聞に載りました

先日の初本番、防府市民音楽祭の模様が「ほうふ日報」の10月30日(金)号に掲載されていましたなんとトリをつとめた我々、防府ウィンドシンフォニーが一面トップに写真入りで載っているではないか! 新聞オンラ …

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー