活動

すいーとぽてと

投稿日:

世の中大変なことになっていますが、少人数の強みで通常通り練習できてます
部屋の換気、手洗い、うがいなどできる限りのことはして、これからも気をつけて行こうと思います

とは言え日頃の練習が少し足りてなくて、うまく音が出ない〜
といった声も

そんなことを言いながらもだんだんと調子が出てきて、今週は今やっている3曲のほとんどをさらっと通すことができました
んー、継続は大事だ

少し間違えてもそこで立ち止まることなく、サッと戻って来れるようになってきたところがナイスです
効率が良くなってきて、同じ時間を使ってもより内容の濃い練習になってきました

練習してるとホルストの第一組曲の楽譜に書かれているタイトル「FIRST SUITE」の意味の話になりました
「SUITE」はカタカナで書けば「スイート」でいいと思いますが、「スイートポテト」とかの「甘い」って意味のスイートは「SWEET」です
そっちの方が馴染みがありますよね

「SUITE」の意味は「組み」とか「セットになってるもの」みたいな感じです
音楽だといくつかの曲が合わさったものをまとめて「SUITE(組曲)」と呼びます
ホテルのスイートルームもこの「SUITE」で、複数の部屋がある豪華な客室のことです
恋人が甘い時間を過ごすので「スイート(あまーい)」と思ってる人が多いようですが、それは間違いです

「スイートルーム」という言い方もちょっと間違っていて、「suite」の中に部屋と言う意味も含まれているので、単に「スイート」だけでいいそうです
スイートルームだと「複数の部屋の部屋」みたいな、「頭痛が痛い」みたいな、「馬から落馬」みたいな、「オフィス事務所」みたいな、二重言葉のようになってしまいます
海外で使うときは「suite room」じゃなくて「suite」だけで大丈夫です

少し前のことになりますが、楽団の楽譜に押す蔵書印を作ってみました

シャチハタ印みたいにインクが内蔵されていて、ポンポン押すだけで綺麗に印字できます
インクの交換もカートリッジ式で簡単です
こんなのがネット注文で2000円くらいで作れました
便利な世の中だ

ラテン語由来で「〜の蔵書より」という意味の「Ex Libris」という言葉を使ってみました
ちょっと文字の線が細かったかも
デザインってむずかしいですね

小ネタとお婆ちゃんの知恵袋みたいな話になってしまいましたが、4月も楽しく活動する予定ですので、楽団の見学、ご入団お待ちしてます

サウンドハウス

スポンサーリンク サウンドハウス

楽譜ネット

スポンサーリンク

サウンドハウス

スポンサーリンク サウンドハウス

楽譜ネット

スポンサーリンク

-活動

関連記事

救世主あらわる

3/6(日)の「フェスタ・アスピラート2022」に向けて最後の練習でした チラシが出来上がってきました アスピラート(防府市地域交流センター)3階の音楽ホールと1階の市民スペースで、合わせて19団体が …

トランペット奏者、あらわる

トランペット奏者の、初めての見学者の方に来ていただけました なんと独学でトランペットを始められたそうですが、研究熱心でトランペットでは難しい高音も今ではギュンギュンパワフルに演奏できます 学生時代に吹 …

本番前ラスト練習

2021年10月24日(日)に開催される「防府市民音楽祭」に向けて最後の練習でした と言ってもホントの最後は前日の土曜日に本番と同じホールで40分間リハーサルをさせてもらえるという、演奏者にとってあり …

元コントラバス奏者あらわる

学生時代にコントラバスを弾いていた見学者さんに来ていただけました 吹奏楽コンクール全国大会にも出場経験のある素晴らしい演奏経歴の方なのですが、「管楽器をやってみたい」とのことで、コントラバスではなく新 …

君の瞳に恋してる

本番を一つ無事に終えて、次なるコンサートに向けて新曲2曲の楽譜を配布しました スティーヴィー・ワンダーの「Sir Duke(サー・デューク)」 と、「君の瞳に恋してる」 「君の瞳に恋してる」はフランキ …

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー