活動

第4回 アンサンブル・コンサート

投稿日:

年に2度開催している防府ウィンドシンフォニーのアンサンブル・コンサート

今回で4回目になりましたが、今までで一番の大盛況となりました

客席用の椅子が足りなくなり、急遽控え室で使っていたメンバー用の椅子を出さなければならないほど

ご来場いただいたお客様、いつもお世話になっている防府市文化協会さん、アスピラートのスタッフさん、ありがとうございました!

コンサート当日は午前中から市民ギャラリーでリハーサル

準備不足は否めないけど、来ていただけるお客さんのためにギリギリまで練習したり、合わせたり

でもおしゃべりするのも楽しいよね〜

↓「世界最年少音楽監督!バランスはどーですか?」

「うん、まあまあだね」

↓使い込んだ譜面台が、楽器経験の豊富さを物語る

いつも練習熱心なサックス奏者とトロンボーン奏者

練習って楽しいよね〜

息のあった演奏を聴かせてくれるドラム&パーカッション奏者

サウスポー(左利き)なので、ボンゴの左右を逆にして叩くよ

ソプラノサックスとテナーサックスの持ち替えは大変

肩凝るわー

お昼は近所のイオンなんぞにお出かけして腹ごしらえ

戦闘準備完了(おなかいっぱい〜

「ただいまより、アンサンブルコンサートを始めます」

だんだんアナウンスが上達してきててナイス!

トップバッターはクラリネットとサックスによる二重奏

立花ハジメ作曲の「PIANO PILLOWS」

自作の楽譜で気合い入ってます

木管楽器と金管楽器による六重奏で、YOASOBIの「祝福」

こちらもメンバーが編曲した気合いの入った楽譜(さて編曲者は誰でしょう?

今回のコンサートで最大編成の、管楽器と打楽器による10人のアンサンブル

YOASOBIの「ツバメ」を演奏

休憩後はクラリネットとソプラノサックスによる二重奏

ジブリ映画の「ハウルの動く城」から「人生のメリーゴーランド」

初めてゲストのアンサンブルに出演していただきました

Ruri trèfle(ルリ トレフル)の4人が変化に富んだ素晴らしい演奏で「ジブリ・メドレー」をトランペット四重奏で聴かせてくれました

こちらも手書きの楽譜で気合入ってます

コンサートの最後を飾るのは管楽器と打楽器9人によるアンサンブルで「シング・シング・シング」

お客さまからアンコールをいただけてうれしい限りです

が、アンコール用の曲を用意してない(汗

もう一度「シング・シング・シング」を演奏したのでした(2曲用意できる余裕がほしい〜

本番を無事に終えて、記念撮影パシャ

防府市長の池田豊さんにせっかく来ていただいたのに、コンサートは終わった後(短い演奏会ですみません

もっとバラエティに富んだ盛り沢山なコンサートができるよう、これからもがんばります!

次回、第5回アンサンブル・コンサートは半年後の2023年7月23日(日)

今後はもっと広い会場に変更するべきなのか?

すでに同じ会場「アスピラート 市民ギャラリー」を予約しているので、どうしよう?

会場の決定はしばらく考えてからにします

サウンドハウス

スポンサーリンク サウンドハウス

楽譜ネット

スポンサーリンク

サウンドハウス

スポンサーリンク サウンドハウス

楽譜ネット

スポンサーリンク

-活動
-, ,

関連記事

桜満開、見学者祭り

桜が満開になった山口県防府市 例年より開花が遅かったようですが学校の入学式でひらひら桜が散る中、記念写真が撮れそうで良いではないか 2週間ぶりの練習でしたが、サックス、トロンボーン、ユーフォニアムと、 …

2回目の練習

今週は「セドナ」を中心に練習しました トランペッター親子は毎週上達していてスゴいです小学生のMちゃんは、前日に防府音楽祭で行われた公開クリニックで、日本を代表するトランペッター、東京都交響楽団の高橋 …

今週も見学者さん

フルートの見学者さんに今週も来ていただけましたヤマザキ梅雨の見学者祭りが to be continued で松たか子もびっくりです「10人集まったら合奏か〜?」などと言っていましたが、前回の練習から演 …

練習日が土曜の夜に変わります

メンバーから「練習、土曜日にしたらどうですか?」 と提案が すると他のメンバーも「うん、それいい」 といった感じの反応 2020年1月の楽団設立以来、ずっと毎週日曜日の夜に練習してきましたが、土曜日の …

本番前ラスト練習

2021年10月24日(日)に開催される「防府市民音楽祭」に向けて最後の練習でした と言ってもホントの最後は前日の土曜日に本番と同じホールで40分間リハーサルをさせてもらえるという、演奏者にとってあり …

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー